沿革|岡山市中区で眼科医院をお探しの方は片山東眼科医院まで

予約専用番号
050-5445-0958
〒703-8262
岡山県岡山市中区福泊253-5
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2021.3.24【ゴールデンウィークの休診のお知らせ】

5月2日(日)~5月5日(水)まで休診とさせていただきます。

2021.3.16【予約システム開始のお知らせ】

新型コロナウイルス感染予防対策の一つとして院内での混雑を避ける目的で、3月25日(木)より予約システムを開始致します。
ご予約の申し込み・変更・取り消しはインターネットや予約専用電話(050-5445-0958)で可能になりますので、ご活用ください。
また急に目の調子が悪くなったりご予約をされていない患者様も診察を受けて頂けます。受付窓口で予約番号を発行致しますので、安心してご来院下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

2021.3.10【駐車場のご案内】

医院西側に専用駐車場が新しく増えました。どうぞそちらもご利用下さい。

2021.2.2【4月以降の変更のお知らせ】

済生会病院眼科の現特任副院長・瀬口次郎先生が、この4月以降は毎月第3土曜日の午後以外に毎週金曜日の午前中も診療を担当して下さいます。

それに合わせて白内障手術日が火曜・木曜日に変更となり、休診日も木曜日午後から水曜日午後に変更させて頂きます。木曜日は午前・午後とも一日診療を致します。

また午前・午後の受付終了時間が4月以降はそれぞれ15分早くなります。

患者様には色々とご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんが、お間違えのないようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2020.12.2【年末・年始の休診のお知らせ】

12月29日(火)午後~1月3日(日)は休診となります。
年始は1月4日(月)より診療を開始致しますので、お間違えのないようお気を付け下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

沿革

History

沿革

片山眼科の歴史は古く、江戸時代末期、初代の片山林中(1769~1849)は、備中足守藩の正眼寺付近(現在の岡山市足守)に眼科主体の治療所を開設しました。それ以後100年以上、2代目の片山林中、3代目の片山林中によって同治療所では眼科医療が続けられました。
4代目の片山雄は海外との戦争が続く当時の状況を踏まえて、軍医の道を進みました。日露戦争従軍後、福知山陸軍病院の院長、善通寺陸軍病院の病院長などを歴任します。片山家先祖が豊臣秀吉による備中高松城水攻めの際の籠城時に、毛利方備後三原城城主小早川隆景公より受け賜った大恩への思いもあって、昭和8年(1933年)9月1日には、広島県三原市館町に当時の備後では珍しい、本格的な西洋建築様式の眼科病院を移転建立しました。当院ではこの昭和8年9月1日を、「片山眼科病院移設建立記念日」としています。

  • イメージ画像 昭和8年開設当時 片山眼科病院
  • イメージ画像 4代目 片山雄

さらに5代目の片山太郎も、昭和30年に岡山市内門田屋敷に眼科医院を開設しました。

  • イメージ画像 昭和38年当時 片山眼科医院
  • イメージ画像 5代目 片山太郎
  • イメージ画像 当時の岡山駅(撮影:片山太郎)

現在の片山東眼科医院理事長、片山望は6代目に当たります。昭和58年(1983年)には岡山市内曹源寺近くに眼科医院を開設し、歴史ある眼科医院の家系を受け継ぎつつ、今の時代に即した最新の眼科医療を行っております。